ひといちばい敏感な子(HSC)のママが、子育てのイライラや心配、不安を解消して、ママも子どもも笑顔になれる講座メニューをご用意しました。ママが輝けば、子どもも輝きます。一緒に学んでいきましょう!

勇気づけの子育てを学ぶ、ホームカウンセリング講座

勇気づけカフェ

敏感な子は、そうでない子よりも、些細な事で考え込んでしまったり、傷ついたり、悩んでしまう傾向があります。「そんな事ぐらいで?」と親は思ってしまうかもしれませんが、感じ方が違うので、敏感なお子さんにとっては、そうではないのです。お子さんが悩んでいる時、お母さんが何とかしてあげようと、原因を聞き出したり、アドバイスしたり、提案するのは、実は逆効果で、お子さんは自分が否定されたように感じて、「お母さんは分かってくれない」と心を閉じてしまいます。

子どもと信頼関係を築く「傾聴・受容・共感」を学ぶ、初級講座

子どもにとって、お母さんが自分の事を理解してくれて、味方でいてくれる事が、困難な事があっても乗り越えていける力、勇気を与えることになります。仲間と一緒に、カウンセリングの基礎である「傾聴・受容・共感」を学んで、お子さんのストレス耐性を上げ、自信やヤル気を与えられる親になりませんか?

ホームカウンセリング初級講座 詳しくはこちら>>

 

自分の中から答えを引き出す「質問力」を学ぶ、上級講座

敏感な子は、物事を深く考える傾向があるので、悩んでしまいやすいかも知れません。でも考える力もひといちばい持っていますから、お子さんの中から答えを引き出す質問力を、お母さんが学んで身につけませんか?ご自身に対しても使えるようになりますので、もう迷う事が無くなりますよ。

ホームカウンセリング上級講座 詳しくはこちら>>

 

HSCママのための勉強会、勇気づけカフェ

講座で学んだことを、日常生活で日々継続して実践する事で、身に付け、役立てられるようになります。仲間と一緒に学んだことを復習できますし、講座を受ける前に、どんな感じなのか体験もできます。

勇気づけカフェ 詳しくはこちら>>

 

 子どもを理解し才能を伸ばす、アートセラピー講座

アートセラピー

繊細で敏感な子は、感受性が強く、絵を描いたり、工作を作ったり、クリエイティブな事が好きな傾向があります。ですが、親が人と比べたり、上手い下手で評価してしまうと、お子さんは傷ついてしまいます。

また、言葉で自分の気持ちを表現する事が苦手な子は、絵を描くことで自分を解放し、表現しています。

アートセラピーを学んで、絵から子どもの気持ちを理解し、才能を引き出し、伸ばせる親になりませんか?

アートセラピー講座 詳しくはこちら>>

 

イライラや心配を癒せる、現代レイキセミナー

レイキヒーリング

敏感で繊細な子は、精神的なストレスや不安から、頭痛や腹痛など体調不良を訴える事があります。その時、親が必要以上に心配したり、甘えやワガママで言っていると判断してしまうと、不調は良くなりません。

 

お母さんが落ち着いて、安定して対応する事で、お子さんも安心できて、本来の自然治癒力や免疫力が上がり、たくましく元気に成長していけます。

レイキヒーリングは、気功の一種で、誰にでも簡単にできるハンドヒーリングです。レイキを学んで、自分も家族も癒せるママになりませんか?

現代レイキセミナー 詳しくはこちら>>

 

学んだことを継続して実践するヒーリング交流会

セミナーで学んだことを、日常生活で日々継続して実践する事で、身に付け、役立てられるようになります。仲間と一緒にヒーリングや技法の復習、練習をします。レイキが初めての方も、どんな感じなのか体験できます。

ヒーリング交流会 詳しくはこちら>>

 

ママのための個別カウンセリング・セッション

個人カウンセリング

講座以外に、お母様を対象に個別でもご相談をお受けしています。詳しいお話をお聴きし、カウンセリング、アートセラピー、インナーチャイルドセラピー、前世療法、レイキヒーリングなど、その方に最適なセッションをご提案いたします。お母さんもHSPの場合、人からどう思われるか気になったり、相手の顔色を伺って、自分が本当に言いたい事や、やりたい事を我慢してこられたかもしれません。お母さん自身のことも、理解して、ありのままを受け止め、認めて、癒してあげられると、子育てが楽になりますよ。

個別カウンセリング 詳しくはこちら>>